C – linuxでAPIライブラリを使う方法

私はUnixのようなシステムに関しては本当に絶望的です。私はUbuntuシステムにオープンライブラリをダウンロードしようとしました。そのため、自分のCコードでその関数を使うことができました。しかし、今ではライブラリをダウンロードしたので、それは単に.cと.hファイルだけではありません。
Makefile.am、Makefile.inのようなファイルと、buildやconfigureのようなフォルダがあります。今、私はこのすべてをどうするかを考えようとしています。

あなた自身のプログラムに他の図書館を組み込んで使用する「通常の」方法は何ですか?

私は自分のプログラムをコンパイルするときにmakeコマンドを使って.aアーカイブファイルを作成することになっていますか? –
このようなもの:

gcc myProgram.c theLibrary.a -o myProgram

またはmakeコマンドはすべての実行可能ファイルからのみ実行可能ファイルを作成し、自分のコードはまったく含まないでしょうか?

私はすでに他のファイルを無視しようとしたところ、プロジェクトに必要な.cと.hファイルをコピーしました。しかし、gccのコンパイル中に、ライブラリ内の.cファイルの1つに含まれるconfig.hファイルが見つからないという不満がありました。私は図書館全体を検索し、そのようなファイルはどこにも存在しません。

私は今失っているので、Googleで何を検索すればいいか分からない。誰かが正しい方向に私を向けることができたら、本当に感謝しています。

私が使用しようとしているすべてのライブラリで重要なのがlibmpdclientです。

ベストアンサー

通常、Linuxプログラム(または共有ライブラリ、または…)をダウンロードすると、ソースコードが取得され、自分でコンパイルすることが期待されます。通常は、次の3つのことがあります。

./configure
make
make install

make install にroot権限が必要な場合があります)。

共有ライブラリの場合、おそらく共有ライブラリファイルは/usr/lib
(または/usr/local/lib など)ディレクトリにインストールされ、
gcc でコマンドラインで -l libname
を実行することで、プログラムをコンパイルするときにリンクすることができます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です