Excelのような機能をRプロットに追加する方法は?

私はプロットをもっとプロフェッショナルなものにしようとしているRのグラフィカルなパラメータ(例えば、 las =
1
bty = "n" tikzDevice
で遊ぶようになりましたが、これは私の心の劇的な改善でした。図のフォントサイズとスタイルが周囲の文書のフォントサイズとスタイルと一致すると、より良いものがどのように見えるかは驚くべきことです。

私は私のプロットにいくつかの効果を加えたいと思いますし、再現可能な方法でそれを行う方法に興味があります。私はこれらが「チャート・ジャンク」とみなされるかもしれないことに気づいていますが、私のフィールドでそれらを追加することは、アウトプットをプロフェッショナルとみなすのに役立ちます。

具体的には、以下の効果の一部または全部を作りたいと思います。

  1. Gradient shading gradient shading
  2. Rounded corners rounded corners
  3. Shadow effects

shadows

コード、適切なパッケージへの言及、またはこれらの効果を達成するための戦略の概要は有用であろう。ありがとうございました。

ベストアンサー

影を生成する線からオフセットして複数の線を描くことによって、影線を作ることができます。淡い灰色(灰色(1))で描かれた広い線(lwd
= 30、例えば)から始めて、細い線を灰色(.5)に着色します。一つの影があります。

package:gridは丸い四角形の関数を持っています。または、セグメントとラインと古代ギリシャの幾何学的な幾何学を使ってベースグラフィックスで描くこともできます。

サイケデリックな背景は、
‘イメージ’を使ってベースのグラフィックスキャンバスにスプラット表示することができます。あなたが好きな解像度で
‘raster’パッケージを使ってイメージを生成します。

RGoogleVisのようなパッケージを使用してGoogleのチャートとのインターフェイスやJSONへのエクスポートを行い、D3のようなものを使用してエンタープライズインタラクティブグラフィックスを作成することもできます。

http://mbostock.github.com/d3/ex/

または、Excelにすでにデータをロードするだけです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です